季節のもの 

今年の我が家のフキノトウは不作と言ったら
近所のYさんが沢山持って来てくれました。
昨年カボチャを植えて肥料をたくさんやったせいか、大きなフキノトウが沢山出てきたそうです。
早速フキノトウ味噌を作りました。
大きなものは花も大きくなっていたので、花の部分は捨てて葉と茎のみをフードプロセッサーにかけました。
油をちょっと敷いて炒めていきます。

できた味噌は季節限定のピザにしてランチにお出しします。
ほろ苦くて蕗の香いっぱいのピザです。
そんなこんなしていた今日の夕方、風呂友のおばあちゃんから
自家製のフキノトウ味噌をもらいました。

黒ごまを入れた味噌はちょっと甘めですが、年期のスパイスが入って各段のおいしさです。

次は定番の野菜味噌。
これもピザソースに使っているのですが、残り少なくなってきたので昨日仕込みました。
ほんとうは、夏野菜がたくさん採れる頃、その処分も兼ての味噌作りなのですが、
手に入る野菜や手持ちの野菜で作ることにします。

野菜をひたすら切って、麹と混ぜたら保温をして一晩寝かせれば出来上がり
瓶にに詰めました。

これでしばらくは安心です。

食ついでに今度はヨーグルトです。
カチカチに乾燥した干し柿と、これも乾燥したオレンジスライスをヨーグルトに漬け込みました。

一晩経って、歯の立たなかった両者ともトロトロです。

三種共に体に良さそうな発酵食品です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. 春の家内工業
  2. 優勝めざして
  3. 今年は早めに
  4. 大寒たまごなり
  5. 春の恵み その2
  6. 忘年会でしたが・・
  7. ストレス解消
  8. お客様に感謝! 6年目へ

コメント

  1. あ! なるほど~
    ドライフルーツはヨーグルトに直接漬ければいいんですね。
    丁度冷凍煮リンゴもなくなったので
    私もやってみようっと。

      • peco
      • 2018年 3月 23日

      標高480mさん

      お勧めはドライマンゴーです。
      5ミリ~1センチ位に切って入れておくとヨーグルトにすごくなじみますよ。
      私は貰った切干ニンジンも入れてみました。
      健康人間になったような味でした(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP