迷走して東北上陸

畑の下の道路が台風の後冠水して、川のようになっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くの川もかなり水量が増えていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてとうとう庭の白樺が一本倒れてしまいました。
白樺は根が浅い上に虫が入り易いから絶対倒れるよ、という忠告に素直に従ったということか・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏のねむの木の枝も途中から割けて、絡まっていたアケビごと倒れています。

うちの台風の被害はこの程度ですが、周りの農家さんは
畑の土が雨で流され大変な被害になっています。
11月のだいこん祭りに合わせて撒いた種も畑の場所によってはほとんど流されたところもあるようです。

大雨が降る度にこの繰り返しです。
雨水を流す側溝の整備を町にお願いしても県道だから県に言うように、
県に言ってもそれは町を通して言ってくれと。

農家の仕事は待ったなしの作業が山積みなのです。
作業そっちのけでそんなことばかりに時間をかけている暇はありません。

いつも笑顔で作業をやられているご夫婦ですが、今日だけは
珍しく愚痴をこぼしていたのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 大石田そば街道
  2. 蔵王のてっぺんからお家まで
  3. 立秋も過ぎて
  4. 今年は・・・・?
  5. 秋の味覚
  6. 初雪・・そして
  7. 蔵王時間てづくりマルシェ
  8. 夕暮れの一仕事

コメント

  1. ☆ぺこさんへ
    被害が少なくて良かったですね・・
    ご近所さんの被害はお気の毒ですね(-_-;)
    色々仕事が有りますが「役所仕事」て印象が悪いし、現実そうだから仕方ありません(笑)

      • peco
      • 2016年 9月 05日

      LYNX☆さん
      岩手のほうはたいへんな被害にあわれたようで他人事ではありません。
      近所で沢に近い方も避難勧告が出たと言っていました。
      作物を作って生活を営んでる方にとって天候は死活問題ですからね。
      うまく付き合っていくしかないのですが、行政にはその手助けをして欲しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP