カッピング講習会

今回の上京の合間を利用して
IWCA(International Women’s Coffee Alliance)主催の
コーヒーのカッピング講習会に参加してきました。
スペシャリティコーヒーとは、もちろん飲んでおいしいと思うコーヒーなわけですが、その美味しさをコメントで表すことのできるコーヒーでもあります。

挽いた豆をカップに入れ、フレーバーを確認した後
お湯を注ぎ再びフレーバーを確認します。
4分後にブレイク(スプーンでかき混ぜる)して
味を項目毎にチェックして点数化して
総合点でコーヒーの味を評価します。

美味しいと言うことはわかっても味を言葉にするのは
なかなか難しいです。

習うより慣れろ、結論は何度もやってみることが大事と
あたりまえのことがよーくわかった講習会でした(汗)

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. ブヒブヒ
  2. モルゲンロート
  3. 初冠雪
  4. 震災から
  5. クリスマスプレゼント
  6. 桜そしてエコーライン
  7. 蔵王のてっぺんからお家まで
  8. 家内工業

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP