1. エスメラルダ・スペシャル落札!

    コーヒーの最高品種といえば、ゲイシャ。そのゲイシャを世に知らしめ、世界中のコーヒー農園のトップを走るパナマのエスメラルダ農園が年に1回行うプライベート・オークションが今年は6月25日に行われました。このオークションで当店は、ES-W-3-1Noria San José Washed を落札…

  2. 豆を求めて ブルンジ

    アフリカの小国、ブルンジ🇧🇮は日本ではあまり知られていない国。地球の歩き方にも出ていない。でもコーヒーの世界では90点オーバーのコーヒーが産出されると近年、関心が高まっています。そのブルンジへ成田から28時間かけて到着しました。宮城から産地のンゴジまでは…

  3. 薫風う

    敷地の隅に満開のカモミールが風に揺れています。深呼吸するとリンゴに似た甘い香が広がって、肩の力が抜けていくようです。敷地に植えた草花も木も、毎年確実に大きくなって庭の表情が変わっていきます。それをを見るのが春の楽しみでもあります。そんな中今年は見慣れない花が咲いているのをみつけました。…

  4. いつまで待たせるんだ!

    年に数回、楽天生命パーク3階の Eagles Coffeeブースに出店します。 Coffee Fellows というコーヒー屋の仲間と共に交替で店を出します。 先週木曜日の巨人戦ナイターは当店の担当日でした。 日中は半袖で過ごせる陽気だったのに、夜は底冷えの寒さ。温かい飲み物を求めるお客様で、 E…

  5. カッピング講習会

    今回の上京の合間を利用してIWCA(International Women's Coffee Alliance)主催のコーヒーのカッピング講習会に参加してきました。スペシャリティコーヒーとは、もちろん飲んでおいしいと思うコーヒーなわけですが、その美味しさをコメントで表すことのできるコーヒ…

  6. 生命力

    酵母の生命力にビックリです。先週の日曜日、娘からのSOSで急遽出かけることになりました。朝に焼くことにしていたパンもしかたなくそのまま冷蔵発酵の状態で出かけることになりました。戻って来た1週間後、半ば諦めながらも焼いてみると、なんと!いつもとほぼ変わらないパンが出来上がったのです…

  7. 新年会

    蔵王時間の仲間たちとの新年会兼Cさんお疲れさま会やりました。いつもながら日本酒コレクターのNさんの貴重なお酒もたくさん。今回は濁り酒の飲み比べです。お猪口は花*花さんのもので、これでまたグッと雰囲気が盛り上がりますね。そしてこれも毎度の一品持ち寄り。お刺身は朝に獲れた…

  8. 講座の宣伝です。

    町の広報紙と一緒に入ってきたチラシなのでシワシワで失礼します。今年も講師にと声をかけていただきました。昨年は講義と実技で実技では美味しいコーヒーの淹れ方を実際に体験していただきました。今年は直前に東京で開催されるハンドドリップの勉強会に参加してきますのでその時のことなども…

  9. 新年に

    4日、お孫さんやお子さんが帰省して帰られたいつものお顔ぶれがカウンターに揃いました。「いやー疲れたやっと落ち着いてコーヒーが飲める」「昨日は全員夕飯食べて風呂にまで入り、パジャマを着て帰って行った」と皆んなで大笑い。そんな話をしているとお母さんと一緒に来られたお嬢さん、お母さ…

PAGE TOP