pecoの記事一覧

  1. 豆を求めて ブルンジ

    アフリカの小国、ブルンジ🇧🇮は日本ではあまり知られていない国。地球の歩き方にも出ていない。でもコーヒーの世界では90点オーバーのコーヒーが産出されると近年、関心が高まっています。そのブルンジへ成田から28時間かけて到着しました。宮城から産地のンゴジまでは…

  2. 薫風う

    敷地の隅に満開のカモミールが風に揺れています。深呼吸するとリンゴに似た甘い香が広がって、肩の力が抜けていくようです。敷地に植えた草花も木も、毎年確実に大きくなって庭の表情が変わっていきます。それをを見るのが春の楽しみでもあります。そんな中今年は見慣れない花が咲いているのをみつけました。…

  3. カッピング講習会

    今回の上京の合間を利用してIWCA(International Women's Coffee Alliance)主催のコーヒーのカッピング講習会に参加してきました。スペシャリティコーヒーとは、もちろん飲んでおいしいと思うコーヒーなわけですが、その美味しさをコメントで表すことのできるコーヒ…

  4. 生命力

    酵母の生命力にビックリです。先週の日曜日、娘からのSOSで急遽出かけることになりました。朝に焼くことにしていたパンもしかたなくそのまま冷蔵発酵の状態で出かけることになりました。戻って来た1週間後、半ば諦めながらも焼いてみると、なんと!いつもとほぼ変わらないパンが出来上がったのです…

  5. 新年会

    蔵王時間の仲間たちとの新年会兼Cさんお疲れさま会やりました。いつもながら日本酒コレクターのNさんの貴重なお酒もたくさん。今回は濁り酒の飲み比べです。お猪口は花*花さんのもので、これでまたグッと雰囲気が盛り上がりますね。そしてこれも毎度の一品持ち寄り。お刺身は朝に獲れた…

  6. 講座の宣伝です。

    町の広報紙と一緒に入ってきたチラシなのでシワシワで失礼します。今年も講師にと声をかけていただきました。昨年は講義と実技で実技では美味しいコーヒーの淹れ方を実際に体験していただきました。今年は直前に東京で開催されるハンドドリップの勉強会に参加してきますのでその時のことなども…

  7. 新年に

    4日、お孫さんやお子さんが帰省して帰られたいつものお顔ぶれがカウンターに揃いました。「いやー疲れたやっと落ち着いてコーヒーが飲める」「昨日は全員夕飯食べて風呂にまで入り、パジャマを着て帰って行った」と皆んなで大笑い。そんな話をしているとお母さんと一緒に来られたお嬢さん、お母さ…

  8. 新年あけましておめでとうございます。

    雪の少ない新年です。でもキンと冷えた空気はが背筋を伸ばすには十分です。数年前の2月のドカ雪の悪夢が再来しないことを願いながら福袋のための今年初の焙煎、袋詰めをしっかり頑張りました。本日今年初の営業です。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。…

  9. お世話なりました

    いつもは背にして立っていることが多い窓。時々カウンターに座ると四季折々の景色が目を和ませてくれました。流れる雲や風で揺れる木々を見ているとなぜか心が落ち着いてきます。今年もたくさんの方々に来店していただきました。遠い山の中のコーヒー屋まで、足を運んでいただいてほんとうにあ…

PAGE TOP