エスメラルダ・スペシャル落札!

コーヒーの最高品種といえば、ゲイシャ。そのゲイシャを世に知らしめ、世界中のコーヒー農園のトップを走るパナマのエスメラルダ農園が年に1回行うプライベート・オークションが今年は6月25日に行われました。

このオークションで当店は、ES-W-3-1Noria San José Washed を落札しました。

入荷は11月ごろを予定しています。ネットでも販売する予定ですので、当店のホームページやフェースブックページにご注意ください。

ゲイシャはコーヒーの品種名ですので、コスタリカやニカラグアなどでも栽培されています。またエチオピアの原産地であるゲシャ村のゲシャも有名です。もちろんパナマ国内では多くの農園がゲイシャを生産しています。

ただしエスメラルダ農園は特別です。コスタリカのカティエ研究所にあったゲイシャ種が標高2000m級のエスメラルダ農園で果物の香り、甘さを鋭角的に放つ品種に生まれ変わりました。2004年のコーヒー豆国際オークション、ベスト・オブ・パナマで1パウンド(約450g)あたり21ドルを記録したのです。2位の価格が2ドル53セントでしたから、この事実はコーヒーの歴史として刻まれています。

エスメラルダ農園では生産したゲイシャ種を3つのランクに分けます。その中の最高ランクが、エスメラルダ・スペシャルです。プライベート・オークションはこのエスメラルダ・スペシャルのためのオークションです。エスメラルダ・スペシャルはこのプライベート・オークション、または今年は7月15日に開催されるベスト・オブ・パナマに参加しなければ、購入できません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. 今年は早めに
  2. 留守にすると
  3. 百花繚乱
  4. 危険すぎる2018年初日。
  5. 山を下りて
  6. 台風
  7. 年末の家内工業
  8. いつのまにか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP