春の恵み その2

あちこちで満開の桜の便りが聞こえてきます。
ここ七日原の桜の蕾も膨らんできました。

今の話題はもっぱら桜。
花の中で桜が一番好きだというYさんは、桜を求めて動きます。
「あと何回桜を見られるかな。桜は年に一回しか咲かないからね」
今できることは今やらないと。
明日が必ず来るという保証はどこにもありません。

昨日久しぶりにちょっとだけ庭の手入れができました。
ほんとに久しぶりです。


クリスマスローズの古い葉を切ったり、根の張ったハーブを植え替えたり。
どうってことないことだけど土を触ると心が癒されます。
自然を求めて移り住んだ人はみんな同じ気持ちなんだろな。

それからもう一つ。
どうしてもやりたくてなぜかできなくていたこと。
ヨモギを使ったデザート作りです。
地面からちょっとだけ顔を出したヨモギはアクがなく、重曹も使わなくて済みます。
さっと茹でてミキサーにかけます。

バター、卵、小麦粉でカップケーキを作ります。
こんなにきれいな緑色。

あんこも載せます。


オーブンで焼いたら出来上がり。
新芽なので、香は弱いですが自然の発色に感動です。
フキノトウに続いて春の恵みをいただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. 申し訳なさと嬉しさと
  2. まじで!
  3. こんなことも
  4. セミナーに参加してきました。
  5. 冷えました
  6. のんびりと~
  7. 心が動いた
  8. 春強し

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP