申し訳なさと嬉しさと

曜日のことです。

駐車場から戻って来たお客様が「落ちてました」と紙を持って来ました。

その紙はスケジュール表のようです。
落としたお客様が戻って来たら渡そうと保管。
やっぱり戻って来なかったな、と夕方見たら、その紙にはなんと、

「cafe fua でランチ」

とワープロでしっかり書いてあります。そしてお客様はどうも神戸から飛行機でいらしたようなのです。

紙を落としたと思われるお客様には「ランチは売り切れです。トーストしか残っていません」。それを聞いたお客様は帰られました。

これはショックです。神戸から、みやぎ蔵王の cafe fua へランチを食べよう、と来たお客様を断ったわけですから。

ランチが売り切れていたのは事実。でも「当店で焼いた天然酵母パンです」とか、「自家製野菜味噌やご近所の畑で採れたバジルのジェノベーゼを乗せてピザ風に焼いてもいいですよ」なんて説明はできたはず。

この日はちょうど仙台定禅寺通りジャズフェスティバルの2日目。お客様はジャズフェスを楽しんだかな、美味しいお店に巡り会えたかな・・・色々気になります。

このブログをもし、お客様が見ていたら、是非また来てください。
メニュー表のメニューが完売しても、底力や念力でなんとかしますから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. 「f.」さんへ
  2. お客様に感謝! 6年目へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP