実りの秋 干し柿編

どうしてこんなにも忙しいんだろうと忙しさに追われて
気が付けばもう11月。
どんなに忙しくてもその時にしかできないことがあり
それを逃すと一年間後悔することがある。

そんなことの一つに我が家では好物の『干し柿作り』がある。
私たちのこだわりは山形の「道の駅おおえ」で売っている
柿を買って来ての干し柿作り。
激甘な上に1キロ100円と格安だから、なにがなんでも
買いに走らなければならないのです。

で、やっと昨日手に入れることができて
今日はこれまたやらなければいけないことを置いといての
干し柿作りです。

柿の皮を剥いてむいて剥きまくり気がつけば198個。
200個にはちょっと足りなかったけれど
陽に輝く柿のカーテンを見て達成感でいっぱいです。
その後は明日の肩痛と腱鞘炎の心配が頭をかすめたけれど
今日は満足感だけに浸ることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. 秋の味覚
  2. 今年最後の家内工業
  3. すみません
  4. いつのまにか
  5. ブルーベリーピッカーになって気持ちはコーヒー産地へ
  6. 遠方より来た友
  7. 小さい秋
  8. 来てね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP