師走

山に初雪降りました。
今年も残すところあと一か月切りました。
朝夕は冷えこみますが日中は陽が差すとストーブの薪を
足さなくてもまだまだいけます。

先日のキツツキの穴も塞いでもらいました。

巣はなかったそうでちょっと安心。
聞くところによるとキツツキは穴を空ける練習だけで
実際は木立にしか巣は作らないとか。
それよりも蜂に入られて巣を作られたらたいへんです。

さて、12月。
クリスマス気分でリースでもと思い材料を探しました。
庭にあるハゼ、野ばら、ヤマブキの実。
ご近所さんが剪定したと言って持ってきてくれたもみの木に
友達が捜して持って来てくれたゆりの実殻にカラ松の松ぼっくり。

この赤い実は鳥につつかれて今はもうほとんど残っていません。

ちょっと赤いものが欲しい未完成のリースです。

薪割とか庭じまいとか冬に備えてまだまだやることが盛りだくさん
だけど体と相談しながらボチボチとね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. どうしてそんなに
  2. お客様に感謝! 6年目へ
  3. 実りの秋 イチジク編
  4. 蔵王時間マルシェがムービーに
  5. ワークショップ
  6. 冷えました
  7. 豆を求めて ブルンジ
  8. 「f.」さんへ

コメント

  1. えー、玄関に飾ってある実まで食べちゃうんですね( ゚Д゚)
    今日はYちゃんの作品を設置ついでにすまる屋敷の大きなリースを見てきました。
    あれなら風で飛ばされたりしないかも。

      • peco
      • 2019年 12月 20日

      標高480mさん
      そうなのー
      すごいよね。キツツキも留守を知ってるし木の実だけのリースは食べ放題だとか
      動物的感っていうやつ?恐れいった!!
      すまる屋敷の巨大ツリー見てみたい。
      作るのもたいへんだったよね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP