コロナウイルス騒ぎで始まった今年の春です。
大河原の「一目千本桜」まだ一回も見たことがありませんでした。
それならばと空いていそうな早朝に、対岸の「太陽の村」から
見てきました。

ここから見る大河原の桜はちょっと小さすぎたけど
高台から眺める桜と、ここの満開の桜がとても良いコントラストです。

世の中の騒ぎと裏腹に
桜はいつものように咲き、いつものように
さわやかな新緑の季節へと向かっていきます。

七日原の水仙も満開、菜の花も咲きだしセントラルロードの桜も
三分咲きとなりました。

ウイルスは得体の知れない恐怖ですが
その中にあって、人の心のありようも問われていく日々です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. お客様に感謝! 6年目へ

関連記事

  1. 講座の宣伝です。
  2. 春の家内工業
  3. 迷走して東北上陸
  4. 季節のもの 
  5. やられた!
  6. 5月に….
  7. 今年もやります!
  8. 紅葉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP